今日も村人 in JAPAN @京大
初めて訪問の方、なんでも良いのでコメントください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそもなぜ京大なのか?
 そもそもなぜあえて入りにくい京大を選ぶのか?

 教育水準が高い?

 私は同意しがたいです。というのも、教育のレベルの高さと研究のレベルの高さは関係がないからです。幸いなことに、私の研究室の先生は教育にも非常に力を入れている方なのでありがたいのですが、他の研究室の実態や、授業のことを思い出すと、他の大学に比べて授業の質が圧倒的に高いとは思えません。

 京大ブランドがある?

 同意します。大学はもう関係ないと聞きますが、京大と言えば、誰もが一目置いてくれます。これをブランド言わずになんといえましょうか? この威力は就職だけでなく、奨学金関係の選抜でも少なからず影響があるのではないかと考えています。

 良い研究ができる?

 これは場合によります。たしかに東大や京大の方が研究資金を多くもらっている場合が多いです。それでも、資金の問題でいえば、先生方の研究の種類や、金を引っ張ってくるのに頑張る人かによります。それに、「研究資金が多い=良い研究」とはいえませんので。

 質の高い学生に囲まれる?

 京大には本当にすごい人や、とても変な人にあえます。これは間違いありません。でも大半は普通の学生です。周りに流されて、だらだらと学生生活をしている人だらけです。当たり前のことですが、京大に入学した後に何をするかが重要です。京大に来ている人たちが必ずしもすごいとはいえません。

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 今日も村人 in JAPAN @京大 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。