FC2ブログ
今日も村人 in JAPAN @京大
初めて訪問の方、なんでも良いのでコメントください♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそもなぜ京大なのか?
 そもそもなぜあえて入りにくい京大を選ぶのか?

 教育水準が高い?

 私は同意しがたいです。というのも、教育のレベルの高さと研究のレベルの高さは関係がないからです。幸いなことに、私の研究室の先生は教育にも非常に力を入れている方なのでありがたいのですが、他の研究室の実態や、授業のことを思い出すと、他の大学に比べて授業の質が圧倒的に高いとは思えません。

 京大ブランドがある?

 同意します。大学はもう関係ないと聞きますが、京大と言えば、誰もが一目置いてくれます。これをブランド言わずになんといえましょうか? この威力は就職だけでなく、奨学金関係の選抜でも少なからず影響があるのではないかと考えています。

 良い研究ができる?

 これは場合によります。たしかに東大や京大の方が研究資金を多くもらっている場合が多いです。それでも、資金の問題でいえば、先生方の研究の種類や、金を引っ張ってくるのに頑張る人かによります。それに、「研究資金が多い=良い研究」とはいえませんので。

 質の高い学生に囲まれる?

 京大には本当にすごい人や、とても変な人にあえます。これは間違いありません。でも大半は普通の学生です。周りに流されて、だらだらと学生生活をしている人だらけです。当たり前のことですが、京大に入学した後に何をするかが重要です。京大に来ている人たちが必ずしもすごいとはいえません。
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

京大に入るための予備校選び
 もし、あなたが京大受験を考えているならば、河合や駿台などの大手予備校に行くことをお勧めする。

 根本的には、予備校なんて行ったからといって勉強ができるようになるものじゃないという考えを私は持っているのですが、大学受験においては予備校をうまく活用すれば、合格率があがるのは事実である。

 では、なぜ勉強ができるようにならないと考えているのに、合格率があがると考えるのか? それは、予備校で入試のノウハウを手に入れられるからだ。各大学には「入り方」というものがある。京大には京大の入り方があり、京大の「入り方」を使ったからといって、東大や阪大、東北大、慶応に入れるわけではないのである。

 この「入り方」というのは受験の戦略である。京大の理系学部に入ろうと思うと、数学や物理、化学が重要となる。そして、センター試験の理系科目はさほど重要にならない。そのため、センターでは社会に力を入れる必要がある。ここ数年、数学はこの問題をよく出す・・・などこの手のノウハウを知らずして、合格できるのはほんの一部の天才だけだ。

 冒頭に挙げたように、大手予備校はこの手のノウハウを多く蓄積し、入念に分析している。

 京大に入学したければ、一生懸命勉強するだけでなく、このような計画を持ったアプローチが必要なのである。


テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

copyright © 2018 今日も村人 in JAPAN @京大 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。